税理士について色々知っちゃおう♪

モダン税理士

じっくりと試験に臨む税理士

企業で経理部で働いている人が、将来的に考えて資格を持って独立したいと考える場合に、人気が多い資格のひとつが税理士です。税理士の試験は通常経理でおこなっている会計とは違って、税法という法律に則って計算する方法で、企業の多くは決算終了後に税務申告書を作成する際に必要になってくる知識です。しかも企業の多くは、顧問税理士等を抱えており税務申告書を作成するにあたり相談したり、中には作成を依頼する企業も多いです。そのように需要が高く、企業が存在して今の税法が続く限り、その存在は必要不可欠な資格です。そのため試験も難しく、いくつかの税についての選択して受験することになります。一遍に全てを受験して一発で合格するのは非常に難しく、多くの人が何回かに分けで受験します。ひとつの試験に合格したら、その合格効果はある程度の期間続くためにその間に次々と受験して合格することを目指していく人の方が多く、そのために時間をかけて取得する人も多いです。

税理士試験の概要と試験科目

税理士試験とは税理士になるための資格を取得する国家試験です。税理士になるために必要な学識があるか判断するために受ける科目は全部で11科目あり、そのうち5科目に合格すれば取得することができます。具体的には必須科目は簿記論及び財務諸表論、選択必須科目は法人税法と所得税法、選択科目には相続税法、固定資産税、酒税法もしくは消費税法、事業税または住民税、国税徴収法からなっています。特色として科目選択制度と科目合格制度があります。合格は各科目の満点の60パーセントで、一度に5科目受けずに1科目から受験することも可能です。受験料は1科目から5科目まで選ぶことができ、科目数によって異なりますが、1科目のみ受験する場合は3500円、5科目全部受験する場合は7500円かかります。難易度は非常に高く、平均合格率は毎年12パーセント前後とされ、実質的には競争試験とされますが、科目選択制度と科目合格制度があるため1科目から受験することができるため、毎年5万人以上が受験をするとされています。

pickup


2020/10/15 更新

『税理士 試験』 最新ツイート

@21_suisui

税理士事務所に勤めるようになってから、あまりお金を使わなくなった。他人様のお金回りを毎日見ているせいでお腹がいっぱいになっているのだと思う。試験を受ける気は毛頭ない。税理士になりたいとは微塵も思わなくなった。

5時間前 - 2020年10月22日


@komonzeirishi

税理士となるのが可能な人 税理士試験合格者だけで構成されているわけでは無いのが税理士世界であります。珍しいことに税理士試験合格者は少数です。税理士になるには、特に3つの方法に分かれています。そのため税理士によって得手な業務、不得手の業務がおこるのです。

5時間前 - 2020年10月22日


@StartUpDoIt

税理士の真価は、勉強し続ける基礎力です。 税理士という資格自体も価値のあるものかもしれませんが、資格試験は結局ググれば分かる内容がほとんど。 それ以上に学び続けることができる力が価値があります。これが身についていれば食いっぱぐれることはまずないだろうと思います。

5時間前 - 2020年10月22日


pickup



2020/10/15 更新


PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 モダン税理士 ALL RIGHT RESERVED