税理士について色々知っちゃおう♪

モダン税理士

経理処理や確定申告や税金の相談のできる顧問税理士の探し方

確定申告等の作成や税金、帳簿付けや企業経営に対する相談については、信頼の置ける専門家を探す必要があります。急を要する相談もありますし、法令や通達の変更にもすぐに応じてもらえるような、可能な限り近所で、フットワークの軽い税理士の方と顧問契約を結んだ方が良いと思われます。知り合いの企業に紹介してもらうのも良いのですが、自社の希望と合う方かどうかわかりません。事業を始めたばかりの方や知り合いのいない方にとっては、どのような方を選べばよいか分からない方も多いと考えられます。メインバンクにしている金融機関に紹介してもらうのも一つの手です。特に地域に根ざした信用金庫や信用組合ならば、近隣の税務事務所や会計事務所を紹介してもらうことも可能な場合があります。該当の地域毎に税理士会があり、決められた日に無料相談会が開催されていて、その際に担当した税理士が自社の希望と合うようならば、顧問になってもらうことも可能です。

税理士に相談すべきこととは何か

企業や個人事業主の確定申告については、処理が複雑で手間もかかるため、事業主自身が自分で対応することに拘らず専門家に任せるという判断になるのが普通でしょう。しかし、個人の場合は報酬を支払う必要があるとなると専門家への相談は敷居が高くなります。世の中にはいろいろな専門家がいますが、税金に関する専門家は税理士で、法律によってその資格を持っている人以外は税務的なアドバイスを行ったり確定申告書の作成代行をしてはいけないことになっています。そのため、個人であっても金額的な影響が大きな案件の税務的な対応については、税理士に相談した方がいいでしょう。節税効果や後々税務署から指摘を受けて修正したり追加納税をする手間を考えると費用対効果は十分あるでしょう。特に、相続があった場合の相続税についてや、不動産の売買に関しては節税できる特例も多く税額計算も複雑になりますので、個人であっても税理士の力を借りることは検討に値するでしょう。

おすすめWEBサイト 5選



Last update:2020/3/4

『税理士 処理』 最新ツイート

@SIDEMILITIAinc

午前中はPCのメール不具合処理と担当税理士さんとの打合わせで時間を全て使い切る。 それにしても税理士と云うプロの意見と自分の意見を照らし合わせるのは興味深いです。 どんな職種でもプロ(それで生計を経ててる方)の話は面白いし沢山… https://t.co/rHgyEquB7Y

3時間前 - 2020年04月09日


@buysmedage

@xevious765_bt 頼れる税理士がいないなら、京都のゲーム好きの税理士に相談したほうが良いと思いますよ。 将来の相続税対策と事業継承をベースに法人化のメリットデメリットを洗い出しておいた方が良いです。 うまくやれば、ゲー… https://t.co/bPPH1eoJ9X

20時間前 - 2020年04月08日


@naoyoshi_suzuki

税理士、公認会計士、弁護士が、会計処理や契約書のデジタル化を理解しないことには、事業者の紙からの脱却が進まないよ。 請求書の送付や契約書の締結はでデジタルでやりたいと、仕事で僕が顧客に伝えても、相手は「顧問税理士や弁護士が『紙じゃないと駄目』と言った」で、拒否されたことがあるぞ。

22時間前 - 2020年04月08日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 モダン税理士 ALL RIGHT RESERVED